【東京2020】2021年東京オリンピック、サーフィンの日程・会場・チケット・日本代表選手

サーフィン東京オリンピック・パラリンピック
スポンサーリンク

今日も世界と1on1!
どうも、ダムゴリです。

2020年2021年開催される東京オリンピック。
日本では実際にやったことが少ないであろうサーフィン。
強豪はサーフィン発祥の地はアメリカ、オーストラリアです。最近ではブラジルも急成長してきてサッカーの次に人気のスポーツになってきているんだとか。

今回はそんな東京オリンピックのサーフィンについて紹介していきたいと思います。

東京オリンピックサーフィンの日程と会場

日程

東京オリンピックサーフィンの日程は、2020年07月26日(日)~07月29日(水)
2020年7月25日(日)~7月28日(水)の4日間で行われます。
※予備日として7月29日~8月1日まで

会場

「世界最高レベル」ともいわれる良質な波が発生する釣ヶ先海岸サーフィンビッチです。
収容人数は6,000人です。

■アクセス
JR外房線「上総一ノ宮」シャトルバス

東京オリンピックサーフィンのスケジュール

※競技日程は波の状況により、変更になる可能性があります 。

2021年
07月25日(日)

07:00~16:20

男子ラウンド1
女子ラウンド1
男子ラウンド2
女子ラウンド2

07月26日(月)
07:00~16:40
女子ラウンド3
男子ラウンド3
07月27日(火)
07:00~14:20
男子準々決勝
女子準々決勝
男子準決勝
女子準決勝
07月28日(水)
08:00~11:35
女子3位決定戦
男子3位決定戦
女子決勝
男子決勝
07月29日(木) ~ 08月01日(日)予備日

東京オリンピックサーフィンのチケット種類と価格

サーフィンチケット価格(男女共通)単位:円
 A
共通3,000

サーフィン_会場席チケット

出典元:公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式ウェブサイト
シートマップ

チケットの抽選申し込みはこちら(公式ウェブサイト)

東京オリンピックサーフィンの日本代表選手

男子

  • 村上 舜
  • 五十嵐 カノア

村上 舜

  • (むらかみ しゅん)
  • 誕生日:1997年3月3日
  • 出身地:神奈川県湯河原町
  • 身長:166cm
  • 体重:58kg

五十嵐 カノア

  • (いがらし かのあ)
  • 誕生日:1997年10月1日
  • 出身地:カリフォルニア(アメリカ合衆国)
  • 身長:180cm
  • 体重:75kg

女子

松田 詩野

  • (まつだ しの)
  • 誕生日:2002年8月13日
  • 身長:158cm
  • 体重:48kg

東京オリンピックサーフィンのルールと見どころ

サーフィンのルール

  • 1ヒート20~30分 ※「ヒート」とは試合の組み合わせのこと
  • 1ヒート2~4人
  • 採点方式
  • ジャッジメントは5人
  • 1ヒートで乗っていい波の本数(マキシマムウェイブ)が制限される場合もある
  • それぞれのウェイブにジャッジメントが点数を得点が高い2本の合計スコア

サーフィンの見どころ

同じ波はなく、いかにいい波をつかむか変化する波にどのタイミングで乗るかが重要になります。
風の強さや方向、潮の満干なども影響し、自然との闘いでもあります。

1つの波に乗れるのは1人だけと決まっており、崩れる直前の波の頂上(ピーク)に最も近い人にその波に乗る権利があります。
これを「優先権」といい、優先権をとることが勝利につながります。
優先権をもった選手を邪魔するとペナルティーが課され減点対象になるが、優先権があるにも関わらず、波に乗らないでいたり、選んだ波に乗ろうとしてバンドリングを開始したものの途中でやめたりすると優先権を失う。
こういった要素があるので、選手同士の駆け引きもあるのがサーフィンの魅力です。

まとめ

2018年世界選手権2位の五十嵐カノア選手、4位の村上舜が日本代表として内定しており、東京オリンピックでも上位に入ることが期待されますね。
女子では、まだ高校生ながらもプロサーファーとして活躍している松田詩野が日本代表に内定しているがこちらも注目です!

そのほか東京オリンピック競技情報や日本代表選手は↓↓の記事でまとめています!

コメント