【東京2020】2021年東京オリンピック飛込の日程・会場・チケット・日本代表選考基準

飛び込み東京オリンピック・パラリンピック
スポンサーリンク

今日も世界と1on1!
どうも、ダムゴリです。

今回は水泳の飛込について紹介していきたいと思います!
競泳に比べると人気は劣りますが、競技中のあのなんとも言えない緊張感がたまらない、魅力あふれる競技です!

オリンピックの飛込競技で日本の選手はまだメダルを獲得したことがありません。
1936年ベルリンオリンピックでの男子飛板飛込で柴原恒雄選手、女子高飛込で大沢礼子選手がともに4位入賞で、それが日本の飛込競技では最高の成績となっています。
東京オリンピックでぜひメダルを獲得してもらいですね!

飛込とは?

飛込とは、一定の高さの飛び込み台から空中に飛び出し、約2秒間の着水までに一連の動作を行い、その動作の技術や美しさを競う競技です。

オリンピックでは、飛込は3種目あります。
3mの高さからジュラルミンでできた飛板の反発力を利用して行う、飛板飛込
10mの高さから飛び込む、高飛込
2人でどれだけ演技を同調させられるかを競う、シンクロナイズドダイビング

演技は、踏切、宙返り、捻りなどのそれぞれを様々な種類の組み合わせで行われる。
飛び込みは、スタートしてから入水するまでほんの一瞬で、その一瞬で勝負が決まる。
採点は10点満点から減点法で行われる。
男子は6回、女子は5回演技を行います。

東京オリンピック飛込の日程と会場

東京オリンピックの飛込は、2020年7月26日(日)~29日(水)、7月31日(金)~8月8日(土)
2021年7月25日(日)~28日(水)7月30日(金)~8月7日(土)の計13日間で行われます。

会場は、東京都江東区辰巳の森海浜公園に新しく整備される東京アクアティクスセンターです。

東京オリンピック飛込の種目とスケジュール

飛込種目

  • 3m飛板飛込(男子/女子)
  • 10m高飛込(男子/女子)
  • シンクロダイビング3m飛板飛込(男子/女子)
  • シンクロダイビング10m高飛込(男子/女子)

東京オリンピック飛込のスケジュール

 男子女子
2021年
07/25(日)
15:00~16:00
 シンクロナイズドダイビング3m飛板飛込【決勝
07/26(月)
15:00~16:00
シンクロナイズドダイビング10m高飛込【決勝 
07/27(火)
15:00~16:00
 シンクロナイズドダイビング10m高飛込【決勝
07/28(水)
15:00~16:00
シンクロナイズドダイビング3m飛板飛込【決勝 
07/30(金)
15:00~17:30
 3m飛板飛込【予選】
07/31(土)
15:00~16:30
 3m飛板飛込【準決勝】
08/01(日)
15:00~16:30
 3m飛板飛込【決勝
08/02(月)
15:00~17:30
3m飛板飛込【予選】 
08/03(火)
10:00~11:30
15:00~16:30
3m飛板飛込【準決勝】
3m飛板飛込【決勝
 
08/04(水)
15:00~17:30
 10m高飛込【予選】
08/05(木)
10:00~11:30
15:00~16:30
 10m高飛込【準決勝】
10m高飛込【決勝
08/06(金)
15:00~17:30
10m高飛込【予選】 
08/07(土)
10:00~11:30
15:00~16:30
10m高飛込【準決勝】
10m高飛込【決勝
 
スポンサーリンク

東京オリンピック飛込のチケット

競泳チケット(男女共通) 単位:円
 ABCD
予選10,0008,0005,8003,500
準決勝12,50010,0007,0005,000
決勝30,50024,50012,5008,000

飛込チケット席図

出典元:公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式ウェブサイト
シートマップ

チケットの抽選申し込みはこちら(公式ウェブサイト)

東京オリンピック飛込日本代表の選考大会・選考基準

個人種目

東京オリンピック飛込個人種目の日本代表選考大会として発表されている大会は、

  • 2019/07/12~20 第18回世界水泳選手権大会@韓国・光州
  • 2019/09/06~08 第18回アジアカップ大会@マレーシア
  • 2020/04/21~26 ワールドカップ大会@日本・東京 ※コロナウイルスの影響で延期

※各種目、日本代表は2名までとなります。
※選考優先順位は、世界水泳選手権、アジアカップ、ワールドカップの順となります。

第18回世界水泳選手権大会 2019年7月

2019年7月に韓国で行われる世界水泳選手権大会で、個人種目決勝進出者12位以内に入ると東京オリンピック代表内定となります!

第18回アジアカップ 2019年9月

2019年9月にマレーシアで行われるアジアカップ大会で、個人種目優勝者は東京オリンピック代表内定となります!

ワールドカップ 2020年4月

2020年4月に日本で行われるワールドカップで、個人種目準決勝18名以内は東京オリンピック代表内定となります!
※コロナウイルスのため延期となりました。

シンクロナイズド種目

東京オリンピック飛込シンクロナイズド種目の日本代表選考大会として発表されている大会は、

  • 2019/07/12~20 第18回世界水泳選手権大会@韓国・光州
  • 2020/04/21~26 ワールドカップ大会@日本・東京 ※コロナウイルスの影響で延期

第18回世界水泳選手権大会 2019年7月

2019年7月に韓国で行われる世界水泳選手権大会で、決勝進出者8位以内のペア東京オリンピック日本代表内定となります!

ワールドカップ 2020年4月

2020年2月の国際大会派遣選手権選考会で、上記世界選手権大会で内定した種目以外の優勝チームに2020年4月に行われるワールドカップ大会に出場権が与えられます。
そして、そのワールドカップ大会の結果をもとに、日本水泳連盟が判断し、内定が決定する。

東京オリンピック飛込の日本代表選手、決定!

3m飛板飛込

男子

女子

・三上 紗也加

10m高飛込

男子

女子

・荒井 祭里

シンクロダイビング3m飛板飛込

男子

・寺内 健 / 坂井 丞 ペア

女子

シンクロダイビング10m高飛込

男子

女子

まとめ

日本人選手は飛込競技オリンピックではまだメダルを獲得したことがありませんが、ぜひ東京オリンピックでのホームの声援を力にしてメダルを獲得してほしいですね!

そのほか東京オリンピック競技情報や日本代表選手は↓↓の記事でまとめています!

コメント