【アメフト日本一】関西学院大学vs富士通!2019年ライスボウル開催!

ライスボウルアメリカンフットボール
スポンサーリンク

今日も世界と1on1!
どうも、ダムゴリです。

20190103日(木)は東京ドームアメフト日本一を決めるライスボウルが開催されます!
ライスボウルは、
甲子園ボウルで勝った学生日本一のチームと、
→(追記:関西学院大学FIGHTERSに決定しました!)
JAPAN X BOWLで勝った社会人日本一のチーム
→(追記:富士通フロンティアーズに決定しました!)
アメフト日本一をかけて戦います。

ライスボウルとは

おにぎりのことではありません!笑

ディズニーハンバーグライスボウルでもありません!笑

ライスボウルは、毎年1月3日に行われる、アメフト日本一を決定する試合です!
1984年の第37回から社会人vs学生となりました。

甲子園ボウルで、
関西学院大学FIGHTERS勝利すれば、12回目の出場で2度目のライスボウル勝利を狙います。
早稲田大学BIG BEARSが勝利すれば、初出場になります!

JAPAN X BOWLで、
富士通フロンティアーズが勝利すれば、4回目の出場で4回目のライスボウル勝利を狙います。
IBMビッグブルーが勝利すれば、初出場になります!

去年の第71回までの成績は、
社会人→22
学生→12
となっており、近年では2009年の第62回の立命館大学が勝って以降、
学生は勝利していません。(現在、社会人が9連勝中!)

過去の出場チーム

■学生代表

出場回数
優勝回数
チーム名
111関西学院大学ファイターズ
83立命館大学パンサーズ
64京都大学ギャングスターズ
54日本大学フェニックス
40法政大学トマホークス
10関西大学カイザース

出典元:アメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第72回ライスボウル 公式サイト

■社会人代表

出場回数
優勝回数
チーム名
87リクルートシーガルズ/シーガルズ/オービックシーガルズ
74松下電工インパルス/パナソニック電工インパルス/パナソニックインパルス
61レナウンローバース
43シルバースター/アサヒビールクラブシルバースター
22鹿島ディアーズ
21アサヒ飲料チャレンジャーズ
21オンワードスカイラークス
11オンワードオークス
33富士通フロンティアーズ

出典元:アメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第72回ライスボウル 公式サイト

社会人がやはり強いのか?

最近のXリーグ(日本社会人アメフトリーグ)のチームでは、
外国人選手を招聘するチームが増えてきています。
特に、毎年上位のチームは必ずといっていいほど、外国人選手が活躍しています。
それに対し、学生のチームでは、外国人選手が活躍しているのはまれです。

外国人選手と日本人選手で何が一番違うのか?
それは体格筋肉のつくりです。
特に、コンタクトスポーツにおいては大きなアドバンテージになります。
日本人選手なら、あのタックルで倒れるのに外国人選手は倒れない
だったり、あの体勢からあんなに遠くにボールを投げれるのか
など体格による差が顕著にでる場面が多々あるのです。
なので、2015年ラグビーワールドカップ日本代表が南アフリカ代表に勝利したことは
本当にすごいことなのです!

また、日本人選手同士でも、体格(フィジカル)学生と社会人は大きく差があると思います。
アメフトは、大学生から始める選手も多く、コンタクトスポーツをやったことない
という人もざらにいます。
大学4年間でウエイトトレーニング(筋トレ)に一生懸命取り組んだとしても、
大学生よりキャリアの長い社会人のほうがフィジカルが勝っているのは当然ですよね。

また、フィジカルだけでなく、経験値でみても社会人のほうが豊富なのは言うまでもありませんよね。

学生に有利な点は?

ここまでの話だと、学生は勝ち目ないと思われるかもしれません。
確かに、社会人が勝っている点は上で挙げたこと以外にもまだまだあると思います。

しかし、チームスポーツにおいて、一番大事なものを学生は持っています。
それは、練習量です!

日本のアメフトはまだプロリーグがありません。
なので、社会人のアメフト選手は、平日は会社員として働いている人がほとんどです。
それに比べて、学生は平日も授業後に練習ができ、社会人より多く練習ができるのです。

では、なぜアメフトにおいて練習量が大切なのか。

アメフトは準備のスポーツといわれています。
相手のチームの戦略などを分析し、相手に合わせたプレーや作戦を準備して試合に臨みます。
そのために、味方との連携コミュニケーションを深めることが求められ、
それに多くの時間を必要とするのです。
その点でみると学生は社会人に比べて有利なのです!

予想とまとめ

僕の予想は、やはり社会人代表の富士通フロンティアーズです!笑
RBのニクソン選手が強すぎます。笑
あれで昨年までディフェンスの選手だったなんて…
ニクソン選手の記事(ベースボール・マガジン社WEB)

また、ディフェンスも規格外の選手がたくさん。
ですが、逆にニクソン選手のランをとめることができれば、
関学は3人のQBそれぞれの強みを生かして
幅広いオフェンスを展開できれば、勝機は十分にあります。

やるまで勝負はわかりません!
学生が勝ってば10年ぶりの勝利です!期待しましょう!

ぜひ、2019年の最初のイベントとして、ライスボウルを観戦しましょう!

チケット購入はこちらから! icon

アメフトの観戦についてはこちらのページで紹介しています↓

結果

52-17
富士通フロンティアーズが、3年連続4回目の日本一を勝ち取りました!
社会人代表チームはこれで10連勝!

最優秀賞には富士通フロンティアーズのRBトラショーン・ニクソン選手が受賞しました!

富士通強すぎる!!

コメント